オオヤマネコ

オオヤマネコ(Lynx lynx)は、哺乳綱食肉目ネコ科オオヤマネコ属に分類される食肉類。ヨーロッパおよびシベリアの森林に棲息する中型のネコ類である。学名 。別名シベリアオオヤマネコ。
分布
模式標本の産地(基準産地・タイプ産地・模式産地)は単にヨーロッパとされているが、スウェーデン南部と考えられている[4]。

形態
体長80 - 130センチメートル[5]。尾長11 - 25センチメートル[5]。体重18 - 30キログラム[5]。オオヤマネコ属最大種であり、肩高約70cm。メスは平均18.1kg 程度である[6]。毛皮は灰色から赤褐色で黒い斑点がある。背面には斑紋がないか、不明瞭[5]。毛皮の模様の個体差が大きく、斑点のない個体と多くの斑点をもつ個体が近くで棲息していることもある。尾の先端は黒い個体が多いが、黒色部が小さい個体や黒色部を欠く個体もいる[5]。

コメント 0

Oops! This content can only be shown if you consent to cookies.

Find out more